今在るものに感謝!
なんて言われても、なかなか感謝できない!
ということもあるでしょう。

あたりまえにありすぎて、ないこと、
なくなりそうなことにとらわれて、
あることが見えなくなる…

 

私が「在る」ってことが見えてなかったんですよね。
しかし、先に上げた動画でも話したように、
焦りを感じ始めた時、
意識して「ある」に目を向け続けたんです。

そうしたらね、
在ることがあたりまえじゃなく、
私に与えられた特別なものであることが
どんどん身に染みてきたんです(*^-^*)

 

そうなると
焦りより、自分にとって大切なものを
選択できる自分になることができます。

 

在るものは、日常にあふれています。
その例をいくつか列挙してみますね(*^-^*)

  • 家がある
  • 冷暖房がある
  • 貯金がある
  • 生きたいところへは、自らの足と意思決定が行くことができる
  • 私と共にいることを喜ぶ人がいる
  • 食事を美味しいと感じられる
  • お腹がすく
  • 手が動く
  • 意識せずとも、呼吸することができる

などなど

 

あたりまえのように見えるけれど、
これらを持たない人や環境の人もいます。

決して当たり前ではないんです。

そんな当たり前の豊かさに
しっかり目を向け、感じてみてください。
(*^-^*)

感想などコメント欄に書いてもらえると、 嬉しいです(*^-^*)

↓↓↓