▼2019/11/30 音声日記です(*^^*)

 

劇団四季の「ノートルダムの鐘」を見てきました。

私はストーリーを全く知らなかったけれど、美男美女の話ではなさそうなこのストーリーを知りたく見に行ってきました(*^^*)
DVDなどもで、見られるのは知っていましたが、劇団四季の迫力ある舞台でそのストーリーを身体で感じたいという想いがあって京都まで足を運んだようにおもいます。

会場について、上記のリーフレットがあり、

人間とは、生きるとは、何なのか?
今、未来への鐘が鳴り響く。
愛は「宿命」を変えられるのか?

とあり、そこで初めてこの「ノートルダムの鐘」のテーマを知りました(^_^;)

 

見終わって、私の中で、

人間とは?
生きるとは?
愛は「宿命」を変えられるの?

という問いかけに対する答えは出ませんでしたが、なんとなく感じた言葉を音声に取り、その言葉をつないで、私なりに今思うことをこのときに留めるために音声に残してみました。

なんの参考にもならないかもしれないのですが、興味のある方は

人間とは?
生きるとは?
愛は「宿命」を変えられるの?

を考える1つのきっかけとして、聞いてみてください(*^^*)

あわせてこちらも見てみてね~~(*^^*)