さて本日のテーマは
気持ちを萎えさせ、行動を止める、3つの敵 ーその1ー
ということでお話を進めますね。

メルマガ書いたら、内容が長くなったので、
簡単に動画にまとめました。

 

長々と読むのがしんどい方は、動画で御覧ください(*^^*)

 

この記事では、動画では話していない、
私が「仕事をしたくない」とずっと思っていた理由についても書いています。

なので、長くなりました(^_^;)

気持ちを萎えさせ、行動を止める、3つの敵

私が今、こんな風に行動し、行動を継続できている状況と、全くそうでなかった状況を見比べまとめました。

1.意図がない
2.完璧主義
3.曖昧な目標設定

は大きく分けて、この3つ。
本気で行動に移せたのはやっぱり私の場合は、「1.意図がない」を乗り越えたからです。

ただね、働かなきゃ!働きたい!という気持ちがあって、意図を明確にしたわけではなかったんですよね。

そもそも私は幼い時から働くのがすごくイヤで、働きたくないって思ってました。
(^_^;)

「仕事をしたくない」を作った過去

私が確か中学生ぐらいの時から、男女平等の声が耳に入るようになって
当時の私は「やめてくれ~~!!私は専業主婦を頑張る~~!」って感じで、そんな社会の変化を嫌っていました(^_^;)

その理由は、うちは自営業で両親が共働き。

働く母を見ていて、それはしんどそうで辛そうで大変そうで。
そんな仕事を私は「したくない」ってずっと思ってたんです。

母は主婦もしっかりしていました。
当時職場の近くに飲食店が少なかったので、まだ結婚していない従業員もいたため、母は従業員のお昼ご飯も作っていました。

 

そしてお客さんの対応。父のサポート。
病気をしても、寝ていることはできません。
どんなに辛くてもずっと仕事をしてました。

 

また私自身も病気をしても、高熱を出しても学校を休むことはありませんでした。
どんなにしんどいと訴えても、学校に行きなさいと送り出されていたからです。
(^_^;)

 

友達にどのくらい熱が出たら学校休ませてもらえるの?
と聞いたこともあります。

「38°を超えたら休ませてくれるね」って友達は言ってました。
私は38°を超えても学校に送り出されていました(^_^;)

 

大人になって、なぜ私が病気しても学校に行かせていたのか?
って母に聞いたことがあります。

父も母も仕事をしていたので、自宅に子供がいると気になって仕事ができなかったということでした。
たとえ病気でも、学校に預けることで安心して仕事をすることができたようです。

そんなふうに働いている母を見て、私は「仕事はしんどいもの」だとずっと思っていたし、そんな仕事をしたいとは一切思いませんでした。
その思いがずっとあったので、つい最近まで、「仕事はしたくない」と強く思っていました。

だけど仕事はしていたし、仕事をする以上精一杯対応をしていました。

自分のために、仕事で成し遂げたいことができた!

今も「仕事はしたくな~い。ラクしたい!」そんな思いはあります。
あるけど、以前とは全く違う心持ちで仕事ができ、意欲的に行動を継続することが出来ています(*^^*)

それでも落ち込むこともあるし、行動するのが嫌になることもあります。
だけど仕事をする明確な意図があるから、行動し続けられるし、目標達成のために創意工夫をし続けることもできます。

 

私の場合この明確な意図が見えたのは、仕事をしながらです。
生活のために仕事をしなくちゃと考え、仕事をしていましたが、
多くの収入を望んでいた訳ではなかったので、口コミの紹介で仕事をしていた感じです。
仕事をする以上精一杯やっていたのは今と変わりません。

 

だけどそこには、私にとっての仕事をする明確な意図がありませんでした。
そのためか、常に不平不満があったように思います。

クライアントとのやり取りの中で、そんな不平不満が何度爆発したことでしょう(^_^;)
クライアントに直接、爆発している状態を伝えることはありませんでしたが・・・

伝えることはせず、自分で自分を整え、そしてまた精一杯の仕事をしていました。

 

この「自分を整える作業」に意味があり、それをすることで私は自分の中で、仕事をする明確な意図を持つことができました。

クライアントに腹が立つそんな時、腹が立っている自分と徹底的に向き合いました。
そもそもこんなふうに腹が立ったり悲しくなったりすること自体、仕事に情熱を持っていたということだったのかもしれませね~。

しかしその当時は、そんなことに気づいてはいません。

ただただ腹が立っている自分に向き合い、そしてそれこそ徐々に徐々に私の中にある「欲求」が浮上してきた感じでした。

 

その浮上してきた欲求を見て、本気なのか覚悟があるのか?
そんなことも自分に問いました。

そうしていく中で、結果が出せるかどうかは分からない。
だけどできるところまでチャレンジしたい!
チャレンジして、チャレンジして、チャレンジして、それでも欲求を満たせない私がいるのならその時諦めよう。

 

1度本気になって、徹底的にやってみたい。
その時、また腹立つかもよ!?
自分を追い詰めるかもよ!?
そんな問いも、自然と自分の中で出てきました。

人のため、お金のためから、自分のために

そしてこれまでだって、何度も本気になろう!本気になった!と思ったこともあったけど、挫折し続けてきたことを思い出しもしました。
しかしよく見ると、これまではいつも「他者のため」や、「お金のため」でした。

この時、徹底的に向き合ったことで、「自分のための明確な意図」と出会っていたんです。

今度こそ、自分のために本気でチャレンジしたい!
そんな思いが強く私の中で、溢れてきました。

心折れることもあるかもしれない。
だけど私は精一杯やったんだ!
と心の底から言えるまでチャレンジし続けたい。

その思いに突き動かされ、自分の「欲求」を自分で満たすために、行動し続けています(*^^*)

意図を明確にするためには、心揺さぶられる瞬間を大切にする

このように意図を明確にするためには、心揺さぶられることに対して、徹底的に自分と向き合うことが私には必要だったようです。

感情が揺さぶられる瞬間って、本当に大切です。
その時の自分への向き合い方、掘り下げ方もとっても重要です。

 

そして、向き合うことに不慣れな時は、
簡単に答えが出るものでもないように私の経験から感じました。
この仕事に対する「意図の明確化」には、結構な時間を要しました(^_^;)

答えが出てくるのが、早いのか遅いのか?
それは人それぞれ。
その人のタイミングです。

 

どうやって自分と向き合っていいのかがわからない!
という人はぜひ、話を聞くプロに手伝ってもらうことをお勧めします。

 

私もお手伝いすることはできます。
必要であれば声をかけてくださいね

 

ということで
気持ちを萎えさせ、行動を止める、3つの敵 ーその1ー
の解説でした。

次回は2つ目の完璧主義についてお伝えします。

 

 

ああと、今私の仲間と動画配信を始めています(*^^*)

 

▼大貫めぐみ(めぐみん)
ゆるく楽しくできて、結果も伴うものにしたい
【HP】https://himawari-therapy.com/
【TW】https://twitter.com/HimawariTherapy
【FB】https://www.facebook.com/megumi.onuki.336

▼やまざき ひであき(ひでやん)
がんばらず、楽しくレベルアップをサポートします!
【HP】https://ameblo.jp/tenkubit/
【FB】https://www.facebook.com/hideaki.yamazaki109
【IG】https://www.instagram.com/tenkuhide/

 

おもしろおかしく、今自分に与えらている人生を楽しもうじゃないか!
ということで、私達3人で楽しみながら『生きる』や『人生』や『自分らしさ』を学ぶコンテンツを、配信していってます。

 

 

オープニング動画はこちら。

 

 

感想や質問をはこの記事のコメント欄。
もそくはLINEから送ってくださいね!!

★★ お返事 POST ★★
質問や感想、お手紙へのお返事は、LINEで気軽にしてください。
▽スマホの方はこちらから♪

▽PCの方は、スマホを取り出し、QRコード読み取りで♪

 

感想などコメント欄に書いてもらえると、 嬉しいです(*^-^*)

↓↓↓