混沌とした日々を過ごすこともあれば、
意気揚々とした日々を過ごすこともありますね😃

わたし自身そんな日々に一喜一憂しながら
行ったりきたりしながら
成長を楽しんでます😃

▼動画での解説はこちら

 

心が折れない目標設定

ではでは
今日は心が折れない目標設定について
お伝えしますね。

目標を探すことが達成したい目標のときも、
達成したい目標がある時も役立ちますよ😀

目標設定を他者(外部)完結型にしていると
心が折れます・・・

目標設定は自己(内部)完結型にしてくださいね🌸

ビジネスでの目標達成を目指す場合

「セミナーに10名集客」という目標設定は、外部完結型です。

内部完結型にするとは「セミナーに10名集客」という先の目標がありつつの、日々の目標設定を「毎日5ツイートする」。
という、目標設定にするということです。

「セミナーに10名集客」という目標設定が不要なわけではありません。

ただ、ここだけを見て、小さな目標までも外部完結型にしてしまうと
小さな目標の成果を見ることができなくなるんです。

すると「セミナーに10名集客」ばかりに目が行き、毎日そのために行動を起こすも、アクセスも増えない、なかなか集まらない。
という状況だった場合、気持ちが下がるばかりか、行動までもが停滞します。

だからこそ手前の目標設定は、自己完結型にしたほうが良いんですよね。
そうすることで、今の行動がどこに繋がっているのか?なんのためにそれをしているのか?
がより明確で、行動を継続しやすいし、工夫もしやすくなるんです。

また達成しようがしまいが、日々の小さな目標達成はしてきているので、フラットに振り返ることができ、次のアクションに繋げることができるんです。

達成したい目標を探すことが目標の人は

達成したい目標を見つけるために、今日何をするか?
そこを具体的に自己完結型で目標設定してみてください。

例えば、「しないことを10個書き出す」とかね😃

手前の目標ほど、具体的にして成果を出し次にパスを回すイメージです😃