ただいま『【無料】ストレス発散★お話聞きます』以外のサービスは
停止させて頂いております。
あしからずご了承くださいませ。

 

 

Twitterをしていると「目標達成系」のつぶやきをよく目にします。
本当に目標達成している人も、そうでない人も混ざっているとは思うのですが・・・

あ。私のTwitterはこちらです(*^^*)

 

目にするつぶやきはこうです。

  • 行動を起こして起こる成果は、最初のうちは0.000001程度だ
  • 継続してこそ成果を得る
  • 美味しい話などない
  • 即効性を求めては挫折する
  • 経験に学べ

要は変化しているかどうかなんて、わからいレベルでの変化しか起こらない中、どれだけ真剣に取り組み、行動をし続けたか?
ということが分かれ道だと言うことなんでしょうね。

成果と思える何かに、一喜一憂して、諦める人、手を抜く人、適当にしかしない人、即効性があるものを探し、PDCAサイクルは回さない人が出てくると言うことらしいです。

私が今掲げている「目標」は、まだまだ達成していないので、こういったつぶやきを見ては、自分を律しています(*^^*)
思うような成果が出ないと、一喜一憂する私がいるので、こういったつぶやきの数々は、私の励みにもなっています♪

 

ですが!!
私は、こうであることを実は知っていた!!

なのに、忘れていたんですよ!
目標が変わった途端に、結果を早急に求めだし、成果に対する気分の浮き沈みに右往左往しちゃってたんです。
(^_^;)

 

▼この記事の解説動画はこちらです

 

しかしこの話を、私が「何をしたいのか?」を明確にしてきた過去と照らし合わせると、俄然納得するんですよ。

本当に時間がかかったし、少しずつ少しずつ変化してきたんですよね。
そして、ある日加速して「わかった!」に繋がったんです。

あきらめた事もあった。
即効性を求めて、ジプシーをしていたこともあった。

しかし、結果的に諦めきれず自分を見つめ続けた結果

これにチャレンジしたい!

が見つかった(*^^*)
そんな感じだったんです。

 

見つからないと嘆いていた間

  • 即効性(すぐ結果が出る)を求めていた
  • 簡単なことを求めていた
  • 手を抜いていた
  • やり遂げようなどと、本気で思えていなかった
  • 振り返りなどしていなかった
  • 振り返りを元に、アクションを起こしていなかった

と今では思います。

 

徐々に徐々に「したいこと」を見つけることを「やり遂げたい!」に近づいて「見つけ出したい!」と本気になって、初めて・・・

 

メルマガ会員登録はこちら→

 

ただいま『【無料】ストレス発散★お話聞きます』以外のサービスは
停止させて頂いております。
あしからずご了承くださいませ。