ただいま『【無料】ストレス発散★お話聞きます』以外のサービスは
停止させて頂いております。
あしからずご了承くださいませ。

 

 

昨日の昼食時、父と母で
私が小学生の頃、足を自転車に巻き込まれて、数針縫う怪我をした話をしていました。

思わず
「覚えてるんや~~(*^^*)」
と会話に入ってしまいました。

もうすぐ52歳になる娘のことだけど、覚えているもんですね。
衝撃的だったんでしょうね~

と、それはさておき、今日は
成功マインドを育むために、言葉を意識して選ぶ
というお話を(*^^*)

 

言葉が現実を作るなんて話もありますし、
マザーテレサの名言にも、こういうのがあります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。
それはいつか運命になるから。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

こんな風にみると改めて、思考と言葉って近いんだな~って感じます。
そして、それらがスタート地点になって、現実を作っているんだな~って感じます。

また

言葉は嘘をつく
嘘と分からずに嘘をつく
だから本音が分からない

と言う人がいました。
これは、私の師匠、川西未来子さんの言葉です(*^^*)

 

自分の軸(本当の自分の思い)を知るうえでも、言葉を意識するということは大切なことなんですよね。
しかし慣れない間は、意識したところで自分の軸(本当の自分の思い)はわからないし、どう意識して良いかもわからない。

だから?
となる可能性も高いと思うんですよね。

ということで、言葉を意識する方法がわからない!
という方のために、そのはじめの一歩として、今日はエクササイズをお届けします😊

このエクササイズは、ず~~っと以前思いついてやっていたものです。
あれは「カウンセラーのための心理学講座」というのを学んでいた時のこと。

先生の発したある話を聞いて、勝手にやってたワークです(*^^*)
先生が何を言ったかというと…

日本人は、あやまりすぎる。
あやまらなくても良いところでも、あやまる。
無意識に。
なぜ、あやまっているかも考えずに。

的な事を言ったんですよね。
で私思ったんです。

あやまるのをやめてみよう!

って(*^^*)

 

あやまる言葉には

🍀 ごめんなさい
🍀 申しわけないです
🍀 すみません
🍀 かたじけない

なんかがありますよね。
他にもあるし、今この記事を読んでくださっているあなたも1度や2度は使ったことがある言葉ではないでしょうか?

そして私は、この言葉を本当に使わなきゃならないのか?
使わないようにしてみよう。

あやまるのをやめてみよう!

とやってみたんですよ。

 

例えば、

道を譲ってくれたら
「すみません」

誰かに何かを訪ねる時
「すみません」

それまでは、これが普通。
何も考えることなく、当たりまえに自然に使っていたんですよね。

そこでまず、

なぜあやまるの?
あやまることなの?

を考えたんですよ。

 

そしたらね、

🍀 道を譲ってくれたら「ありがとう」
🍀 何かを訪ねるなら「あの、ちょっとお尋ねしますが…」

で良いよね?

 

という結論にいたり、そんな風に言うように変えていったんです。

するとね、自然と「ありがとう」とか「ありがとうございます」という言葉が増えました。
言われる相手も、なんだか嬉しそうにも見えました😊

その他にも、仕事をしている場面でツイ謝ろうとした瞬間に、「これはあやまること?」って自分に聞くようになり、意識して言葉を選ぶようになりました。
そういったことを繰り返したことは、自分を掘り下げる「はじめの一歩」にもなっていたように感じます。

あ、だけど、本当に、自分が迷惑をかけてあやまることだな!と判断した時は、謝りますよ(^_^;)

自分の軸(本当の自分の思い)を知りたい。
そして、目標を設定し、達成していきたい!と考え、
言葉を意識したことはないな。
意識してみたいな。
それで、少しでも人生が変わる可能性があるなら…

▼関連記事紹介
川西未来子さんの、言葉は嘘を付くの記事はこちらです。

という事があれば、一度やってみてくださいね😊

 

ただいま『【無料】ストレス発散★お話聞きます』以外のサービスは
停止させて頂いております。
あしからずご了承くださいませ。